不動産買取・新築分譲・注文建築・リノベーション 株式会社フォーワンスタイル不動産買取・新築分譲・注文建築・リノベーション 株式会社フォーワンスタイル

  • 電話番号:06-6422-1131
  • メールフォーム
視線の先に「抜け感」を生む、“吹抜無し”でも開放的な住まい 視線の先に「抜け感」を生む、“吹抜無し”でも開放的な住まい

歩くたびに開放感を感じる
視線の先のひと工夫。
吹抜や大開口がなくても実現する
“広々と魅せる住まい”。

開放感のある住まいと言えば、思わず見上げる吹抜や、壁一面に広がる大開口の窓を思い浮かべるのではないでしょうか。今回ご紹介する住まいは、そのどちらも採り入れずに、土地約15坪の狭小地で開放感を実現させた3LDKの邸宅。開放感の演出に欠かせない“視線の抜け”を意識し、玄関、リビング、階段、廊下など、家族の共有スペースにそれぞれ抜けが生まれるよう計画。視線の抜けとは、視線が壁に阻まれることなく、遠くまで抜けて見通しが良いことを指します。今回はその演出に不可欠なスケルトン階段を主役に据え、本来は壁になるはずの部分に格子やアイアンの手摺を大胆に採用。さらに採光とプライバシーも考慮しつつ、多くの窓を設えています。そして狭小地の場合に削られがちな収納にも妥協せず、廊下と収納を兼用させるなど、様々な工夫を凝らしました。限られた条件下でも、窮屈さを感じさせないゆとりと機能性を兼ねた住まいに仕上げています。

  • グレイッシュカラーで統一したスタイリッシュな外観デザイン。出入りのしやすい引き戸を採用した玄関は、道路面ではなくガレージに面して設計することで、ドアの開閉時に室内が見えにくいよう配慮しています。

  • LDKを広く確保するため、2階にバルコニーを設けず、3階に2ヵ所設置しています。大きい方のバルコニーはファミリークローゼットと繋がっているので、干す・取り込むの洗濯動線に優れています。

  • 洗濯物を干すのはもちろん、水栓を設けているのでガーデニングやプール遊びなどフレキシブルに使用可能。もう1ヵ所のバルコニーと使い分けができて便利です。

間取り間取り
  • モノトーンでコーディネートしたスタイリッシュなLDK。視線を遮らないオープンキッチンを採用し、照明はダウンライトで統一することで、空間全体の見通しを良くしています。

  • キッチンの目線の先には美しい意匠のスケルトン階段と格子を施しています。本来は壁になるはずの部分を格子にすることで、視線を遮らずに空間に奥行きを感じることができます。

  • リビングの西側は壁一面に大小の窓を施しています。開放感のある広さを確保するため、あえて2階にはバルコニーを設けず、その分充分な採光と視線の抜けを確保できるよう考慮しました。

  • キッチンはダイニングと一体感のあるコミュニケーション空間。すぐ隣に洗面室と浴室を配置しています。

  • 格子の壁は開放感だけでなく家族のコミュニケーションも深めます。階段の隣には便利なリビング収納を設置。

  • プライバシーを考慮しつつ充分な採光が得られます。南側にも横長の窓を設けて二方向からの採光を確保。

  • TVカウンタ―の両サイドにも天井まで伸びたリビング収納を設置。可動棚を施した使いやすい収納です。

  • 玄関土間の上部には迫力あるスケルトン階段が伸びています。奥が見通せるので圧迫感を感じさせません。

  • 階段下に収納を配置した無駄のない空間設計。出入りに充分なスペースをしっかりと確保しています。

  • たっぷりの可動棚を備えているので、アウトドアグッズや小物も収納可能。小窓を施した明るい空間です。

  • 玄関ホールには鮮やかなブルーのクロスを背景に手洗い器を設置。帰ってすぐに手洗い・うがいが可能です。

  • 家事がしやすい広々とした洗面室。洗面台の左側にはリネン棚を、右側にはニッチを設けています。

  • 3階の階段上部には4連窓を設置。腰壁代わりの格子から光が通り抜けて廊下を明るく照らします。

  • バルコニーへ続く廊下はファミリークローゼットになっています。廊下と収納を兼用させた便利な動線設計。

  • 両サイドに可動棚やハンガーパイプを設置。衣類をたっぷり収納できるので、居室をスッキリと使うことができます。

  • バルコニーと繋がった明るい居室。圧迫感がなくたっぷり収納できるオープンクローゼットを採用しています。

一覧へ戻る
ページトップ